はじめてWebサイト制作に挑戦する人向け!おすすめの書籍紹介


こんにちは!momo(もも)です!
今回は、これから初めてWebサイト制作に挑戦しようとしている方向けに、おすすめの書籍をご紹介します!

まずは書籍を通してWebサイトの基礎を学んだり、実際に手を動かしながらWebサイトを制作してみたい!と思っている方の参考となれば幸いです!

こんな人向けの本を紹介しています!
・未経験からWebデザイナーになりたい!
・デザインだけでなく、Webサイトの仕組みやコーディングにも詳しくなりたい!
・実務で使えるランディングページやコーポレートサイトが作れるようになりたい!

まずは HTML/CSS で webページを作成してみる

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座


この本では、Webサイトを初めて作成する人が、Webページの仕組みやWebデザインの基礎を学ぶことができます。HTML / CSS を使って実際にブラウザ上にWebページを表示するまでの過程を体験することができます。

私は未経験からWebデザイナーを目指す際に、この本を通してWebデザインの基礎を学びましたが、中身はカラーで画像も多く、とても読みやすいです。説明が丁寧で内容がスッと頭に入ってくるので、初めてWebページを作成しようと思っている方にとてもおすすめです!

制作でよく使うタグやプロパティ、ツール・素材サイトなどもきちんとまとめられているので、現場に必要なスキルを効率よく身につけることができます!

HTML / CSS で構築したサイトを WordPress化!

ビジネスサイトを作って学ぶWordPressの教科書 Ver. 5.x対応版

HTML / CSS でWebサイトを作れるようになったら、次は WordPress(ワードプレス) に関するスキルを身につけるのがおすすめです!

HTML / CSS だけでは、ページを増やすごとに手動で作成する必要があり、手間と時間がかかってしまいます。

そのような問題を解決してくれるのが WordPressのような CMS(コンテンツマネジメントシステム)です!
CMS には ブログとしての機能やページを更新するための仕組みが組み込まれており、Webサイト制作に詳しくないユーザーでも、ブラウザ上で簡単にサイトを更新することができます。

現在、WordPress のほかに「Wix(ウィックス)」や「Shopify(ショッピファイ)」など、様々なCMSが開発されていますが、WordPress のシェアは全体のCMSのうち 65.2% を占めます。さらに、全ウェブサイトのうち 42.5% のシェアを誇り、ブログに留まらず、コーポレートサイトとしても広く利用されています。

この本は、そんな WordPress を初めて習得しようとしている方に最適です!
静的サイトのソースコードをダウンロードし、それを実際に書き換えながらWordPress化を体験することができます。

私も WordPress 自体はユーザー側の立場でしか使用したことがありませんでしたが、この本を通して、その構造や静的サイトとの違いを整理できました。実際に自分の手でコードを一つずつ書き換えながら、徐々に静的サイトが WordPress化されていく様子を体験できたのは面白かったです。

また、本書で使用されているサンプルサイトは、ブログではなく、実務で制作するような本格的なコーポレートサイトのため、モチベーションアップにもなりました。(デザインもとてもきれいです!)

PHP 未習得の人にも分かる内容になっているため、これからPHPに触れてみたい方にもおすすめです。
(HTML / CSS とはわかりやすく区別して書かれているため、とても見やすいです)

WordPress と PHP の「これなんだろう」?を解消したい方は

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉

前述の『ビジネスサイトを作って学ぶWordPressの教科書 Ver. 5.x対応版』は、PHPについての知識がない私でも読み進められる内容でした。WordPress に焦点を絞った PHPの習得について、より理解を深めたい人には本書がおすすめです。

PHPの基礎から、図解とともに丁寧に説明されています。また、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどの WordPress 特有の仕組みについても、テーマづくりに必要な知識がひととおり説明されています。

さいごに

今回は、これから初めてWebサイトを作ってみたい人におすすめの本についてご紹介しました。
今後も、Web制作に役立つ本について、ご紹介していこうと思います。

※この記事は、内容の品質向上を目的に、随時更新を行う場合があります。